オーディションってデキレなの?!

オーディションの掲示板などでは度々聞くデキレというもの。

※デキレとは、出来レースの略。最初から結果が決まっていること。

オーディションのデキレというと、業界関係者(事務所所属、レッスン生などそれなりに完成されている子)で決まっているが、話題集めの為に一般応募をかけてるっていうかんじ。

オーディションが開催されると、ほぼ毎回ネットのあちこちでデキレの噂がまわります。

いつの時代もこういう噂はつきものです。

え、じゃあ私せっかく応募したのに受かんないの?って疑問をここで解決します!

 

デキレの噂の情報源を探る

まずデキレデキレとインターネット上で見つけても、落ち込む前に情報の出どころを調べる。

掲示板でデキレと書かれている場合、書き込んだ人に聞く。(答えてくれるかはわからんけど)

たいていは業界の関係者に知り合いがいてーとかオーディション前に関係者席でライブ見させてもらった子がいたらしいとか、その書きこんでいる人の実体験ではありません。

知り合いが、~らしい、聞いた話によると、みたいな信憑性ゼロで流れてくるマイナスな情報は気に留めないのが一番です!

デキレで噂の本人がTwitterで言ってる場合もたまーに見かけますが、結局グループが出来上がってみると噂の子はまずいません。

デビュー前から問題行動をするような子は事前に声が掛かったような子でもちゃんと仕分けされるものです。

 

オキテを破る人は干される

芸能関係者なら情報をインターネット上に絶対漏らしません。

前の記事にも書きましたが、ネットに一度流れた情報は二度と回収できないことは肝に銘じているので証拠が残るような書き込みなどは絶対しません。

そんな事してバレたらこの業界でやっていけなくなるのは、タレントも裏方も同じ。

自分でTwitterで触れ回ったりした危ない子は最終的には合格にはさせません。

いわゆるデキレで本当にデビューしている人がいるとするなら、噂すらあがっていない人だと思います。

 

デキレなんてズルイ!

で、結局のところ、合格が約束されたガチガチのデキレはほぼなく、書類審査免除や途中の審査から参加できる程度かと思います。

それでも書類審査を突破するのも大変なんだし、そんなのズルイ!って思う方。

どこかのタレント養成所やダンス教室に通ってみて下さい。そこでトップを目指す。

デキレ候補になる子も努力せずにその立場になったわけではないです。多分。(親が芸能人の場合とかもあるけどね。)

もちろん、一般人の子がオーディションを受けて普通に合格することの方が多いと思います。

このオーディション、デキレかもしれない…なんて余計な心配しなくて大丈夫。

魅力のある子が受かることは間違いないので、他人のデキレやネットの情報に振り回されずに、しっかり自分の良いところを伸ばして胸張ってオーディションに挑もう!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

職場で倒れて救急車で運ばれ翌日から今日に至るまで休職。 乃木坂46書類審査通過の経験からオーディション記事をメインにブログ更新中。