【応募資格:年齢上限なし】指原莉乃さんがプロデュースする声優アイドルがスゴイ。

いまやアイドル界隈で右に出るものはいない、HKT48さっしーこと指原莉乃さん。

AKB48が人気を誇っていた2010年前後のピーク時は、テレビをつけりゃ何らかのアイドルグループを見かけましたが、最近ではめっきり減り、その枠は原宿系個性派タレントへとシフトしたなぁと思う今日この頃。

それでも、さっしーは強い。私は特別ファンとかではないんですが、さっしーのマーケティング戦略・押し引きの加減・新規ファンから古参まで幅広い層を虜にさせる能力…他の追随を許さない。どれか一つでいいから下さい。まじで。

そんなさっしーが声優アイドルプロデュース。

わたしもね、サラっと公式HP覗いたんですよ。

パっと見はよくあるオーディション告知とその募集要項や注意書き。

でもちゃんと見たら、従来のアイドルオーディションとは大切なところがちょっと違う。

と、言うのも私、以前に乃木坂46のオーディションを受けた事がありまして(笑)

アイドルオーディションを受けたのは過去その時の1回きりだけど、なんと書類審査に通過しました。

で、2次審査(歌唱審査や面接のオーディション)を受け、見事に落選。という過去を持っています。

それ以来、受けてはいないもののアイドルオーディションの告知を見かけるとちょっと募集要項などは見てしまうようになりました。

秋元康プロデュースのアイドルグループをはじめ、地方のご当地アイドルも年齢制限は必ずあります。

例)10~17歳、11~18歳、12~22歳

…とかこんな感じの年齢制限が多いです。

育成して、世に出て、認知され、人気が出るまでの年数を考えたら20代前半での加入ではたとえうまく成長してもすぐに世代交代です。

なので募集要項に22歳までOKとか書いていても、実際の合格者の最年長は18歳!とか本当によくあるパターン。

 

なんですが、今回の声優アイドルオーディションは満12歳以上。上限年齢の記載なし!

今の時代、声優さんも可愛い人・カッコイイ人が圧倒的に多くなってきています。その中で今回の上限年齢を設けないのは、間口を広くする目的や現在声優を目指している専門学生なんかを意識しての事と思います。

極端な話、年齢上限ないならウチの母ちゃんでもいいのかよwwwと思ったアナタ。

注意事項に・既婚者、既婚歴あり、出産歴のある方は応募できません。とありました。

…つまり、母ちゃんが事実婚且つ、自分は父ちゃんの連れ子だー!って方はお母さんも応募できます!!応募締切は2017年2月28日なので説得するなら急げ!!!!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

職場で倒れて救急車で運ばれ翌日から今日に至るまで休職。 乃木坂46書類審査通過の経験からオーディション記事をメインにブログ更新中。